住み替えなしで快適セカンドライフ

築年数30年のマンションにお住いのI様ご夫妻。

息子さん娘さんと4人家族で住んだ時代も終わり、夫婦ふたりが快適に過ごせる住まいにするためリフォームを決意したものの、どこに依頼すればよいかわからず、インターネットのリフォーム会社のポータルサイトから数社にしぼり、メールのやり取りなどを経て弊社に決めてくださいました。
日当たりは良いのに、間取りが細かく、寝室にしていた和室は実際より暗い感じがありました。

隣の洋室とワンルームにして趣味の部屋を兼ねた寝室にすることと、使い勝手の悪いキッチンをできれば対面型のキッチンにすることがご要望のメインでした。

ご主人様もお料理好きでキッチンに立たれるので、ご夫妻にとってキッチンは生活の中心となる大事な場所。
既存の給排水配管の位置を見える範囲で確認し、対面型にレイアウト変更した場合に新しい配管をどう切りまわすか、技術的な検証をし、キッチン製品本体の方に無理な部分がないか確認した上で、I様のご希望が叶うことが判明しました。
けして広くはないLDKで対面型キッチンにするということは、ダイニングスペースに少なからずキッチンが進出することにはなるのですが、背面の壁に冷蔵庫や食器棚、電子レンジなどの家電、そしてゴミ箱に至るまで収納できたため、かえってLD空間に余裕が生まれました。

コンパクトな食卓に椅子二脚と、寛げるソファも置いて、快適なメインルームの完成です。

寝室は、2部屋をひとつにつなげて広さを確保。LDの向こうにもうひとつ洋室があるので、3LDKから2LDKの間取りになりました。
寝室にはウォークインクローゼットを設けて箪笥などの置き家具を減らすことで、シングルベッド2台とデスクを設置できました。

ご主人様の趣味は書道。長い半紙を床に広げるだけのスペースも生まれ、壁面収納には書道の道具もしまえて整頓が楽に。

準備がしやすくなると、取りかかりやすくなって集中できますね。

家族と暮らしたなじみ深い我が家を夫婦二人仕様に改装して、快適なセカンドライフのステージにされたI様。

奥様はお好きなインテリアショップのアイテムを楽しみながら導入され、ほんとうにやってよかったとおっしゃってくださいました。

おうちで過ごすことが楽しくなり、出かけることが以前より減ったそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です