GWのお出かけにいかがですか? 上野東照宮

明日から大型連休という方も多いかも知れませんね。

先日、友人と上野恩賜公園に行ってきました。
お天気もよく散歩にはもってこいのシーズン、美術館も、動物園もたくさんの人でにぎわっていました。
そんな中歩いたのは公園西側のこんなコースでした。

 


フォトジェニックなこの鳥居をくぐり(ちなみにこちらは裏参道です)

 

 

病気平癒・健康祈願の薬祖神が祀られている五條天神社


お写真はお借りしました

 

 

そして隣接する花園稲荷神社


お写真はお借りしました

上野の地主神として五條天神社より古くからあるこちら。
一角にはお穴様稲荷とよばれる祠があって、ひんやりした洞窟のような空間はとても神秘的です。撮影禁止の場所なので、ぜひ足を運んでみてください!

 

 

そこから上野東照宮へ向い、ちょうど春のぼたん祭りを開催していたぼたん苑へ。

 


ぼたんってとても日本的な花だと思い込んでいましたが、何というかゴージャスで少しバタくさく、原節子さん的な美しさと申しましょうか…見てるだけでとっても華やかな気持ちになります。

 

 

五重塔も見えて、東京にいるのを忘れてしまいそう

 

 

 

ぼたん苑を出て上野東照宮へ。
どこもかしこも観光客でにぎわっていますが、御拝観料を払って中に入ると静かです。
ひし形の格子からむこうが透けて見える透塀。

 

 

樹齢600年の大楠

 

 

左甚五郎(ひだりじんごろう)作の昇り龍・降り龍の彫刻がある唐門

 

 

そして社殿

徳川家康公を神様として祀っているこちら。
外壁には日光東照宮に準じた豪華で色鮮やかな彫刻が見られます。
(この写真からはカラフルさが伝わりませんが)
ほかにもたくさんの灯籠や鳥居など、見どころがたくさん。
ほんの3時間くらいで、京都と日光をいっぺんに周ったようなトリップ感を味わえました。
ぼたん苑は5月12日まで開催していますので、GWのお出かけにいかがでしょうか?

 

さああと数日で新しい時代、令和がはじまります。
歴史の変換点に(2度も!)立ち会えるのは幸せなことですね。
皆さまにとっても、良い時代の幕開けになりますように!

 

Naomi.A

◆◆◆ マスターアート ゴールデンウィーク中の営業について ◆◆◆

4月28~29日、5月3~6日を休業とさせていただきます。

*4月30日、5月1日、2日は稼動しておりますが、スタッフが事務所不在となります。
ご用件がありましたら、マスターアートHP~お問い合わせフォームにてメール頂けますと幸いです。よろしくお願い申し上げます

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です